本日もたくさんのお問い合わせを頂きまして誠にありがとうございます。時計修理工房の福井でございます。

また、お天気もあまりすぐれぬ中、窓口に足を運んで頂きまして私どもにお時計をおあずけ頂けましたお客様には感謝申し上げます。

今日のお時計【モンディーン】

本日ご紹介するお時計は、リューズがとれてしまったいた北海道にお住まいのJ様のモンディーンのお時計でございます。

とれてしまってたリューズも同封いただき、お時計をお預かりいたしましたが、お時の状態を確認したところ、再利用することができない状態でございました。そして代替品のリューズをお取り付けする修理のご提案でご了承いただき、本日修理が完了いたしました。

私といたしましては、それほど違和感もなくマイナーチェンジしたかのようでいいのではないかと思っております。これからご返却いたしますがJ様に満足いただければ幸いにございます。

今日の業務目標

  • 新しく修理完了するお時計の前にすでにお返しできるもののご返却を致します。
    →本日完了したお時計の返却にも着手いたしました。その中には納期をすぎてしまっているお客様もございます。お待たせしておりまして大変申し訳ございません。

今日の業務スケジュール

10:00 – お客様が発送してくださいましたお時計のチェック作業をいたしました。飛び込みのお客様2名と引取のお客様1名の窓口対応をいたしました。お時計を職人に預けました。
14:30 – 休憩をいただきました。
15:00 – お時計の修理完了報告、ご返却に従事しました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 無料郵送パックの在庫が空ですので、作成をいたします。
  • 見積作成と納品をいたします。

日報作成時間

20:15 – 20:40

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA