時計修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのお問い合わせ、誠にありがとうございます。

 

12月に入り、普段に増して多くのお問い合わせをいただいております為、対応の追われておりますが、

最大限早くご返答できるように勤めておりますので、少々お時間を頂きます事、ご了承願います。

 

本日は、ブルガリ・ディアゴノのベルト別作を完了しましたので、ご紹介致します。

何卒宜しくお願いします。

今日のお時計【BVLGARI】

弊社の本社窓口にてお任せ頂きました、ブルガリのディアゴノでございます。

M様は、お任せ頂きましたお時計のベルト交換をご検討いただいており、

弊社にベルトの別作をお任せ頂きました。

 

ベルトの別作とは、お時計に取り付けられたベルトが特殊な形状の為、市販のベルトでは適合しません。

そのような問題を解決する為に、ベルトを1から作成して交換する修理の事を、ベルトの別作と読んでいます。

別作は自由度が高く、純正ベルトには無いお色や質感、仕様を作成する事ができますので、

仕方なく別作するよりは、好んで別作されるお客様の方が断然多くいらっしゃいます。

 

この度お任せ頂きましたベルトの仕様は、

表面の革は、ルイジアナアリゲーターで、マッドバーガンディレッド。

裏地はブラックの牛革。

形状は、純正ベルトと同じ形状で、長さは純正よりも2cm長く作成。

純正ベルト内部に入っている部品は、ベルトから取り出して、新たなベルトに移植。

純正のバックルが使用できるような形状を作成、以上でございます。

 

途中純正ベルトを固定しているピンが、固着しており外せませんでした為、

焼き入れを行い外す為に、長らくお時間を要してしまいましたが、

本日作成を完了し、お取り付けを行わせて頂きました。

 

是非画像とともに仕様や、質感をご紹介したく存じますので、

よろしければ、以下をご覧ください。

 

 

黒のベルトは純正ベルトでございざいます。

内部から、金属の部品を取り出した後の画像となります為、

ステッチが解いてあり、かわいそうな姿となっておりますが、元はしっかりとした純正ベルトでございます。

 

 

 

こちらが、この度作成を承りました、別作ベルトでございます。

マットバーガンディレッドは、非常に深みがあり、きっとお時計を際立たせます。

 

 

側面から確認いたしますと、このような見た目、

部品を取り出した形跡がお分りいただけると存じます。

 

 

そして、部品を移植した別作ベルトの断面はこのような状態でございます。

しっかり固定していますので、強度も遜色ないと存じます。

 

 

ベルトの長さは、片側10mm(1cm)づつ長く作成致しました為、

純正ベルトと長さを比べますと、その分長く見えます。

 

こちら側も同じく、10mm長い仕様となっております。

 

 

純正ベルトと同じアリゲーター(ワニ革)を仕様していますので、

質感は、純正ベルトと見比べましても遜色が無いと存じますが、いかがでしょうか…

 

 

中心部分にかけて盛り上げる部分も再現していますので、純正ベルトと変わらない見栄えを維持できています。

 

 

裏面はベージュでございますと、汚れが目立ってしまいますので、予め黒の革を採用し、

最大限、汚れなどが目立たないような仕様にしています。

 

12時側のベルトもこのようになっております。

 

 

 

ベルトの剣先部分にかけてのステッチもまっすぐ伸びており、左右の形状の差はございません。

 

 

表面につきましても、純正ベルトと遜色が無い事をご確認いただけると存じます。

 

 

側面の革が裏側に巻き込まれている部分も、もちろん美しい状態を維持しております。

 

取り付けを致しました。

別作ベルトでございます為、形状が合わないなどの不具合は一切ございません。

美しく収まっております。

 

側面からの見た目はこのようになります。

 

 

ケースとベルトの間に隙間ができる事なく、仕上がっております。

 

ベルトを広げた状態でも問題なく、腕にしっかりフィットした状態でご使用いただけます。

 

 

 

純正バックルも取り付け致しました。

もちろん取り付けられるような仕様で作成していますので、ジャストフィットでございます。

仮の取り付けでございますので、革が痛まないように最大の長さで固定をしています。

 

 

ピンの固定方法も純正と同じく圧入で、バックルを広げた時にでも違和感はございません。

写真付きでのご紹介は以上でございます。

 

時計修理料金の概要

・ベルトの別作 30,000円〜45,000円

ベルトの別作は、ベルトの素材や色、仕様、部品の移植点数などにより料金が異なりますので、

基本的には要見積もりとさせていただいておりますが、お話をお聞きして概算をお伝えする事は可能です。

ご興味を持っていただけた場合は、是非わたくし近藤までお問い合わせ頂きたくお願い申し上げます。

 

また、ベルトの別作は、特別な1本を丁寧に作成する為、2ヶ月程お時間を要します。

予めご了承の程お願い申し上げます。

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

・会議資料の作成

今日の業務スケジュール

10:00 –お問い合わせのメールに返信致しました。

11:00 –見積もりを整え、ご案内致しました。

12:00 –お問い合わせデータを元に会議資料を作成しました。

13:00 –休憩を頂きました。

14:00 –見積もりを整え、ご案内致しました。

15:00 –担当の職人に修理状況の確認を行いました。

16:00 –窓口にてお時計をお預かりしました。

17:00 –会議に出席しました。

18:00 –見積もりを整え、ご案内致しました。

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

・会議資料の作成

日報作成時間

21:00 – 22:00

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

<只今、多くのお問い合わせ・ご依頼を頂いておりますため、順番にご対応させて頂いておりますが、ご返信に1日〜3日間ほどお時間頂く事がございます。ご了承ください。>

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

ブルガリ { BVLGARI } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、ブルガリの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「ブルガリ修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のブルガリ { BVLGARI } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA