最近は、修理代金のお振込み後のお客様へのご報告を、私石川が担当させていただいております。お振込み直後にご連絡をくださるお客様もいらっしゃり、円滑に業務が進み、修理の完了後もお客様への感謝が尽きない日々でございます
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告致します。

今日のお時計【フレデリックコンスタント】

東京都東大和市のP様より、ガラスが割れてしまったフレデリックコンスタントのお時計をお預かりしました。左上部が粉々に割れ、破片がケース内部で散乱しており、カレンダー部分表示部分より破片が内部に侵入している恐れがございます。P様に、ご郵送いただいたお時計の到着をご報告すると、

「ガラス、時計の中にも入っちゃってるよね。」

と、現状を嘆いていらっしゃるご様子でした。ケースやベルトの傷も少なく、P様が大切に使っていらっしゃることが一目で伝わるお時計です。壊れてしまった時には、ひときわ悲しかったことと存じます。

過去にもフレデリックコンスタントのガラス交換を完了した実績がございます。この度のP様のお時計にも、内部に侵入したガラス片を取り除き、正常な動作が出来るよう、また新品のガラスへの交換をご提案できるよう、職人さんとともに部品の調達に尽力致します。

今日の業務目標

  • お電話口でも笑顔が伝わるような、声のトーンを心掛ける。→実際にお電話口で無意識に笑顔になるほどのご対応ができました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 窓口でお客様にお出しする冷茶の準備を行いました。本日到着の梱包パック9件の開封と受付作業を完了いたしました。それぞれを、どの職人さんのところに持ち込むかを検討しました。
13:00 – 平野さんに同行していただき、銀行へ行き振込・両替などを行いました。手順等をひとつひとつ覚えながら実践しました。
14:00 – 休憩をいただきました。
15:00 – 職人さんの元へ、修理を依頼するお時計の発送の準備を行いました。
15:20 – 職人さんより受け取りの修理完了品の、点検作業を行いました。
16:00 – 本日分の、修理のお代金をご入金いただいたお客様へ確認完了のご報告とお礼をお伝えするご連絡を10件行いました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 到着の梱包パックの開封と受付作業を行います。
  • 本日職人さんより受け取ったお時計をお客様へ、なるべく早くお納めできるよう、お時計の点検・ご連絡・発送準備に努めます。

日報作成時間

20:20 – 20:54

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA