お疲れ様です、修理工房の近藤です、本日もたくさんのお時計をお預けいただきありがとうございます。本日は月曜日ですので郵送でお預かりのお時計が多くございました。本日は職人に色々なことを教えていただきましたので1つお話しさせていただきます。よろしくお願いします。

今日の学び【

入社日から毎日時計の知識を蓄えるため、新しい事を探している近藤です!。本日、職人が発した一言を聞き逃さなかったので、質問したところ新しい学びがありましたのでご紹介させていただきます。学びがあった時間は午後5時頃、職人にお時計を納品している時でございます。パネライのお時計をチェックしたいた職人が…

職人:このパネライ、フライバックしないですねー…

私は聞きました、?フライバックってどういう機能でしょうか?職人は言いました。

職人:フライバックですか?フライバック機能はその名の通り、瞬時に飛んで(FLY)戻る(BACK)針の動きが特徴の機能です。時計のクロノグラフ機能において、計測中にセットボタンを押すと、その瞬間、進んだクロノグラフ針がゼロ位置に戻りリセットされ、何度も連続的に計測を行うことができる機能のことです。

そんな機能があるんですね!!。実際フライバックする針を見ているとかっこいいです!また一つ勉強できました。
ありがとうございました。

今日の業務目標

  • 丁寧に受付業務、細かいところまで状態確認
  • 窓口対応を積極的に

今日の業務スケジュール

10:00 – 13:00 郵送にてお預かりしましたお時計の受付
14:00 -窓口にてお預かりしましたお時計の受付
15:00 -新規梱包パックの配送準備をしました
16:00 -休憩をいただきました
17:00 -納品のお時計の整理、納品書作成しました
18:00 -職人とお話ししました、納品しました
19:00 -日報作成、明日やることの確認、納品されたお時計の整理

あすへの引き継ぎ事項

  • 作業を効率的にするため、時間を計ったり。区切ったりして効率を上げれるよう考える日にする。

日報作成時間

19:00

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA