修理工房の近藤です。本日は窓口対応、電話対応を中心に行いながら、見積の作成、随時ご案内いたしました。
お電話での沢山のお問い合わせありがとうございます、手元のメモに細かく詳細を書きながらお伺いしております。

本日はバラチュードルが風防交換を完了し、工房窓口に戻って参りましたので、ご紹介いたします。

今日のお時計【チュードル】

チュードルのお時計の中でも、文字盤にバラのエンブレムが目を引くデザインの、バラチュードルでございます。
こちらのお時計をご愛用のお客様は、特にお時計を大切になさっている方は多く、皆さん内部も外見もコンプリートメンテナンスされます。
今回修理をお任せ頂きましたお客様は、オーバーホールと合わせて、風防交換をご希望なさいました。
少々特殊な風防ですので+10日ほど長く修理の納期頂き、しっかりお直しいたしました。

大切なお時計のお預けありがとうございました。

最近気になっていたことがあります!!。
風防交換をした際、風防とパッキンが返却されて戻ってきますが、「このパッキンはどこから来た?」
このブログの画像の交換した風防の隣にある黒のゴム、これがパッキンです。
交換したら見えるのに、交換後は入っているか心配になりますよね?

職人に聞きました!

近藤:「交換したパッキンは見えるのに
なぜ交換後のパッキンは見えないのですか?ガラスの下に有るのなら、見えてもおかしくないですよね?」

職人:「ガラスと文字盤の間にパッキンがあれば見えますが、風防のパッキンはベゼルと風防の間にあるので基本見えませんが、斜めから見れば確認できるお時計も中にはあります」

近藤:「なるほど!また一つ勉強になりました、ありがとうございます」

 

今日の業務目標

  • 少しでも多く窓口対応します。
  • 本日は人数が少ないのでスタッフ同士でフォローできるとことはする。

今日の業務スケジュール

10:00 – 12:00 -窓口対応。
13:00 –15:00 -見積作成、ご案内。
16:00 -休憩をいただきました。
17:00 -電話対応中心に、見積作成。
18:00 -窓口対応。

あすへの引き継ぎ事項

  • 見積期限が迫ったお時計を随時ご案内。

日報作成時間

19:00 – 20:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA