今週は祝日を挟み、一日少ない平日営業でございました。祝日前後にお客様のお問い合わせやご来店をたいへん多くいただきまして、誠にありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたティソのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ハミルトン】

このたび残念ながら私どもでは修理ができかねるという判断となってしまいました、T様のハミルトンのお時計。動作がしなくなってしまったことで修理をご用命をいただきましたが、その理由は何とも珍しいその特殊な動力源にございました。

「この時計は、電池の力で動くクオーツ時計の前のタイプで、
電池でテンプを動かして動作するタイプなんです。アンティークなので、もうパーツが手に入らないんですよね・・・。」

と、職人さんに教えていただくまで拝見したことのない種類のお時計でございました。電池そのものでなく全体的な内部の劣化、パーツの磨耗により動作ができなくなってしまいました。オーバーホールを行い、どうにか動作を確保できましたものの精度については1時間以上の遅れが出てしまうなど、実用性の確保ができかねる結果となりました。職人さんも精一杯手を尽くしてくださいましたため、お客様ご自身も、その珍しい機構ゆえに修理ができかねることにはご納得をいただけました。
作動していても刻一刻とテンプは摩耗しておりますため、時計としてお使いいただくよりは身につけてお楽しみいただくとのことでございます。
私どもに貴重なお時計をお任せいただいたことを心より感謝致します。また別の機会にお力になれることを心待ちにしております。【14608】

今日の業務目標

  • 連絡が付いていないお客様などご連絡の漏れが無いようチェック致します。→岸さんと手分けし完了致しました。
  • 土曜日に発送するお荷物の梱包まで完了して帰社します。→10件分の梱包を完了致しました。

日報作成時間

22:50 – 23:10

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA