昨日とは打って変わり、夏の終わりの高い空が気持ちのよい1日でございましたね。本日もお電話でのお問い合わせやご来店をいただきありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたティソのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【ティソ】

名古屋市のS様より、ティソとモンブランのお時計を2本お預かりしたのは6月の末のことでございました。モンブランのお時計の方は、購入した正規店が無くなってしまい、修理を出すのに困っていらっしゃったとのこと。

「ティソは、これは〜・・・30年前くらいの古い時計で。一緒に見てもらえます?」

S様はモンブランのお時計をメインに修理のご依頼くださいました。
ご希望の通り、オーバーホールとその他部品交換を終え、本日モンブランのお時計をお納めいたしました。このたびティソのお時計は、オーバーホールとリューズ、ベルト交換の修理はなさらず、そのままお返しをさせていただくことになっておりました。しかしS様は、もう使わないから、とおっしゃり、ご要望の通りにお時計は当修理工房で責任をもって処分をさせていただくことになりました。

「もう、さようならですね。」

と、少し淋しげに微笑まれたS様が、私石川には強く印象に残りました。
修理を完了したモンブランのお時計を身に着け、笑顔でお帰りになられたお姿を見送りながら、残されたティソのお時計をしっかり事務所内に持ち帰らせていただきました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 本日到着の梱包パック13件の開封と受付作業を完了いたしました。それぞれを、どの職人さんのところに持ち込むかを検討しました。
13:00 – 銀行へ入金や両替をするため外出しました。
14:30 – 職人F様、Y様にお預けするお時計の発送準備を行いました。
15:00 – 休憩を取りました。
16:00 – お客様へお時計をお納めする準備を15件行いました。
19:00 – 修理代金をご入金頂いたお客様へ、お礼のご連絡を差し上げました。
20:00 – 金庫の出納帳チェックなどを行いました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 朝早めに出社し、あとは発送するだけの状態になっている修理完了のお時計を梱包致します。
  • 職人N様、B様のご来訪に合わせ、お渡しするお時計の準備を行います。

日報作成時間

19:50 – 20:15

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA