修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのお問い合わせ、誠にありがとうございます。

本日は、機械式時計の中に入っているゼンマイをご紹介致します。宜しくお願いします。

今日のお写真【ゼンマイ】

機械式時計【手巻き、自動巻きなど】のお時計の動力の源(みなもと)であるゼンマイをご紹介致します。

本日のお写真をご覧いただきますと見て取れますが、ゼンマイはこんな形をしています。

想像とは少し違ったと存じますが、いかがでしょうか…

 

ゼンマイと言いますと、渦巻きのように、一方向にぐるぐると巻かれた形状を想像しますが、時計用のゼンマイは、右巻き、左巻きのゼンマイが1つとなっております。

なぜこのような形状をしているかと言いますと、この形状が、巻き上げたゼンマイがほどけきる最後の最後まで、同じ強さの動力を生み出し続けられるからです。

一方向に巻き上げたゼンマイは、巻き上げ始めは強い力が生み出せましても、解けるに連れて、動力が弱くなってしまいます。

両方向に巻き上げられたゼンマイを、香箱と呼ばれるゼンマイを収める歯車の中に、専用の器具を使用して巻き上げながら収めますと、ゼンマイがほどけきる直前まで、しっかりお時計を動かす為の動力を生みます。

普段は見えない位置に収まっておりますので、まさに縁の下の力持ちでございます。

 

金属で作られているゼンマイでございましても、なんども巻かれては、お時計を動かし、という伸び縮みを繰り返しますと、金属疲労で、磨耗してしまいましたり、ヒビが入り、弱くなることで、切れてしまいます。(破損)

ゼンマイが切れてしまいますと、当然お時計の動力源はなくなりますので、お時計は動作しません。

ここで、ゼンマイ切れを起こしたお時計によくある症状をいくつか、ご紹介させていただきますので、もしもお時計がこのような状態でございましたら、ゼンマイが切れているかも、しれません。

・時刻操作を行うリューズを使用してゼンマイを巻き上げても、感触がなく、巻き上げが軽い。

この症状は、ゼンマイが切れておりますので、巻き上げましても一向に動力が溜まらず、いつまでたっても巻き上げが軽い状態でございます。

・秒針が逆に回る。

とても不思議な現象でございますが、ゼンマイが切れておりますと、力のかかる方向が逆になるのか、秒針が反時計回りに進む症状が現れることがございます。タイムスリップをしている訳ではございませんのでご安心ください(笑)

・振ると動くがすぐに止まる。

自動巻きのお時計に多い症状でございますが、振ると自動巻きローターが周り、切替車を通じてゼンマイを巻き上げます。この時伝わる動力で、数秒間秒針が動くという現象が現れます。

以上3点が主な症状でございます。その他は極端に遅れが酷いなどの事例もございます。

 

ゼンマイが切れてしまった場合は、交換が必要でございますが、ゼンマイは香箱と呼ばれる歯車の中に入っており、取り出して交換を行うには、お時計をある程度分解する必要がございます。

オーバーホールを実施されてから間もないお時計につきましては、ゼンマイのみ交換を行い(部分修理)精度調速(機械が正確に動作するように調節する作業)を行う修理で問題ございませんが、

長らくオーバーホールを行っていないお時計のゼンマイ切れは、交換の作業工程上、オーバーホールと遜色の無い工程となります為、オーバーホールが必須ということもございます。

一番は内部の機械油が劣化し、減少しておりますと、ゼンマイのみ交換を行いましても、今後すぐに動作の遅れやその他の不具合が発生する可能性があるからです。また、部分的な修理では、弊社も自信を持って動作の保証ができないことから、誠に勝手ながら、ゼンマイ交換には、オーバーホール作業を同時に行わせていただくようにしております。

 

時計修理料金の概要

・修理にかかる費用は、お時計のモデルや、構造、ゼンマイの価格により、大きく左右致します為、概算をお出しするのが本当に難しいです。

目安と致しましては、通常、オーバーホール料金に、ゼンマイ代として+5,000円〜8,000円、高額で、+11,000円〜15,000円でございます。

【ロレックスの機械式3針+デイト】のお時計でございますと、オーバーホール30,000円〜35,000円、ゼンマイ代5,000円〜6,000円で合計、35,000円〜42,000円前後とお見積もりさせていただくことが多いです。
※目安としてお考え下さい。

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

今日の業務スケジュール

10:00 –お問い合わせのメールに返信致しました。
11:00 –
見積りを整え、ご案内致しました。
12:00 –
ホームページのお問い合わせ数を解析し、会議資料の作成。
13:00 –
休憩を頂きました。
14:00 –
見積もりを整えました。
15:00 –
見積もりのご案内。
16:00 –
職人にお時計をお任せ。
17:00 –
窓口にてお時計をお納め致しました。
18:00 –
見積もりを整え、ご案内しました。
19:00 –
日報の作成

あすへの引き継ぎ事項

・会議資料の作成

・ホームページのお問い合わせの解析

日報作成時間

21:00 – 21:18

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

この記事には、まだブランドが関連付けされていません。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA