久々の日報記事となります。本日も多くのお問い合わせ、ご来店をいただきありがとうございます。気がつけば9月も最終週でございます。修理期間を長らく頂かなくてはならない件について、職人さんとお話をする際に「年内の仕上がり」といったワードを耳にし、あらためて今年も下半期を半分以上が過ぎ去ってしまったことを実感致しました。日々たくさんのお客様やその大切なお時計に出会い、一年があっという間に過ぎていきそうですが、残された日数でどれだけのお客様に喜んでいただくことが出来るのかを考え着実に前進してまいります。今週もどうぞよろしくお願い致します。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、職人さんより教わったお時計の部品についてご紹介致します。

今日のお写真【

以前にも『ゼンマイとは?』という記事で、お時計の大切な部品であるゼンマイについてご紹介致しました。
本日、あらためてゼンマイ部品について職人さんに学ばせていただく機会がございましたので、早速お伝えさせてくださいませ。
交換された部品のみを拝見致しますと、ゼンマイはどれも同じ形状・同じ長さ・同じ材質に見えてしまいます。たくさんのゼンマイを並べてみても、私石川(いしかわ)には区別がつきません。内部部品の中でも、歯車などの細かな部品においては代用が効かず、まったく同じ部品がご用意できかねる場合には修理を行うことが出来ないこともございます。しかし、ゼンマイ部品には、代用が効かずに修理ができなかったという事例はあまり耳にしたことがございませんでした。
しかし、職人さんにお話をうかがいますと、そんなゼンマイ部品にもよーく目を凝らすと違いがあるということがわかりました。ゼンマイは香箱という箱に収まり、中心に巻かれ、ぎゅっと収縮し、それが解かれる力をパワーにして作動の仕組みを担います。その、中心に引っかかる穴の形状がお時計それぞれで異なるのだそうです。うまく引っかからない形状であれば、リューズを回転させてもゼンマイが巻かれることがなく、まったく役に立たなくなってしまいます。
さらに、長さ・厚みに加え柔らかさも大切な要素となるとのこと。思っていたよりもオリジナリティーにあふれる部品だということに驚きました。条件が増えれば増えるほどに、交換のための部品を見繕うのは困難であり、見事に見つかればそれは運命的なタイミングでの奇跡に近いものに感じられます。仕上がり後のお時計を前にすると、「修理ができて当然、元通りに復元されるのが当たり前」と思いがちなものでございますが、ゼンマイだけでなく様々な部品や職人さんの素晴らしい技術により、また時を刻みだす。そのことが、いかに貴重なことなのかを再認識する機会となったのでした。

今日の業務目標

  • 社内定例会議のためスタッフの人数が少なくなりますので、新人スタッフを含め、お電話や窓口でのご対応および通常業務に滞りのないよう適切な指示や丁寧な取り組みを心掛けます。→およそ4時間程度の間、全員で協力し合い、お問合わせのお電話やお客様のご来店が続く慌ただしい時間帯も乗り越えることが出来ました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 20909のお客様へ、お見積内容について再度ご連絡を致します。
  • 20386のお客様へ、修理のご提案についてお問い合わせをいただいた件をご連絡致します。

日報作成時間

21:30 – 22:00

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA