時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様よりお預かりさせていただいたセイコーのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【セイコー】

W様より、オーバーホール等と合わせてガラスの交換を承りました。ガラスはW様ご自身で添付してくださいましたものをお取り付けするのみでしたが、あいにくガラスのサイズが異なるものでございました。また、職人さんの方でお時計に合うベストな規格のものを入手することが困難な状態でございました。その旨をご報告すると、

「オークションとかで探します!」

とのお言葉通り、さらにご自身でガラスを手配してくださいました。
大切なお時計に対するW様の強いお気持ちを感じます。そして手配してくださったガラスが窓口に到着。しかし、ここでも職人よりご報告が。
型番等は一致するも、径の大きさによりガラスを嵌める作業の際、圧力で割れてしまう可能性があることをお伝えしなくてはなりませんでした。W様に快諾をいただき、いよいよ本日、お時計の修理作業が無事完了し窓口に納められました。W様の情熱がこの度の修理を成功させたと言っても過言ではございません。
つやめくガラスで蘇ったセイコーのお時計は刷新され新品のようでございます。W様がお受け取りになられる時にお立ち会いすることができないことが悔やまれますが、お喜びいただければと思い、心をこめて梱包致しました。【16464】

今日の業務目標

  • 16269 のお客様へ本日お約束致しました通り、ご連絡を差し上げます。→岸さん、奥平さんにサポートいただきながら、全員で問題を共有し、解決に当たることが出来ました。お客様へのご連絡、全員に伝わるよう配慮した連絡事項の書き方など今回大切なことを多く学ばせていただきました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 16970 のお客様へ、お時計の修理状態についてご報告します。
  • 修理代金のご入金を確認できていないお客様へご連絡を差し上げる業務に着手します。

日報作成時間

18:45 – 19:00

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA