本日もたくさんのお問い合わせをホームページやお電話にていただきまして、誠にありがとうございます。

本日は私が主にメールでのご対応をさせていただきました。お電話でも100年前の懐中時計などの修理についてご相談をお受けさせて頂きました。8月も土日の営業をいたしておりますので、お問い合わせ、ご相談をお待ちししております。

時計修理工房の福井より本日の業務日報をご報告いたします。

今日のお時計【ズッカ】

7月13日に窓口に到着いたしましたのは、私がホームページからのお問い合わせにお返事させていただきました東京都世田谷区のT様でございました。ホームページでのお問い合わせの際はベルトの破損ということで具体的には把握できておりませんでしたが、到着したお時計を見ると弓カンと呼ばれるベルトのケースの丸みに沿った形状をしたベルトと繋がる部品が欠損いたしておりました。純正ベルトの入手は難しいことがあり、弓カンだけの入手もできませんので、弓カンがないことによる横ずれ、ぐらつきを代替部品などを利用して安定させることができないか職人に相談させて頂いておりました。

その2週間ほど後に職人より純正ベルトの入手ができるとのご連絡がございました。実は、手に入るとは正直思っておらず、ご満足いただけるだけの修理がご提案できるか少々不安でございました。

先ほど、ズッカの時計が届きました。
メーカーでも修理不可といわれていたものが、また使えるように直っていることに驚いています。
大切な時計だったので、大変感謝しております。

無事入手した純正ベルトをお取り付けし、修理の完了したお時計をお届けすることができました。T様からお喜びの声もいただき誠に喜ばしい限りにございます。

今後もお時計がT様の元で長く時を刻むことを願っております。

今日の業務目標

  • ホームページからのお問い合わせのご対応を済ませ、お見積作成に着手いたします。
    →見積り作成にはほとんど着手できませんでした。この土日は見積り作成に注力し挽回いたします。

あすへの引き継ぎ事項

  • 無料郵送パックの資材ルートの変更により、現在の在庫が少なくなっております。資材の準備と無料郵送パックの作成を前もっていたします。
  • いくつかお客様への連絡事項がございます。

日報作成時間

21:00 – 21:30

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA