週明けということもありますが、お客様より本当にたくさんのお時計が窓口に到着いたしました。本当にありがとうございます。

私、時計修理工房の福井が開封作業をさせていただきました。その中から一つご紹介し本日の業務日報をご報告いたします。

今日のお時計【ジラールペルゴ】

何度かテープを貼り直したような、少し汚れた無料郵送パックから取り出したこちらのジラールペルゴをまずは、弊社で管理しているデータベースと照合いたします。箱の横に印刷されているIDはやはり既にご返却済みのお時計のものでございました。お客様お名前で検索するも出てくるのはその古い記録のみ、、、再修理なのではと少し心配になりながらも、よく見ると前回お預かりしたのはIWCのお時計でございました。再依頼だと安心しながら、今回のジラールペルゴの情報をデータベースに記録しはじめましたが、そのIWC、修理不可でご返却となっておりました。

今、IWCの情報を改めて見ておりました。IWCはリューズの不具合で交換が必要でございましたが、入手不可による修理不可でのご返却でございました。ただ応急処置として一時しのぎの接着をさせていただいております。

職人曰くいつ壊れてもおかしくないとのことだったようですが、まだ不具合の再発なくお使いになられているならと嬉しい限りでございます。R様、再度私どもに依頼していただき誠にありがとうございます。

今日の業務目標

  • 17時までに開封作業を終わらせます。
    →一時間ほどオーバーしました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 本日窓口に到着した時計を状態確認いたしました。
12:00 – 昼休憩をいただきました。
13:00 – 引き続き到着したお時計の開封作業をいたしました。
18:00 – 土日に確認できなかったお時計の状況を確認、お客様へご連絡いたしました。
19:00 – 修理完了のご報告をいたしました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 今週より、土日の代休を火曜日と木曜日にいただく予定でございます。何卒よろしくお願いいたします。
  • 修理完了したお時計のご返却が少し残っているものがございます。明日完了するお時計もたくさんある予定ですので、納品を手早くすませ、お見積作成も早くお伝えするよう努めます。

日報作成時間

21:10 – 21:50

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA