毎朝、全国からサービス窓口に到着する梱包パックを開封し、お客様より修理を依頼していただいたお時計の状態確認、修理内容のご希望を把握する作業を主に担当させていただいております。また、お時計が到着した際に、ご報告の連絡を差し上げております。
ホームページなどをきっかけに当工房を知っていただくお客様が多いようでございますが、ご友人やご家族にご紹介いただいたという嬉しいお声も、ご連絡の際にちらほらとうかがいます。誠にありがとうございます。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告致します。

今日のお時計【シチズン】

「短針と秒針だけの時計にしたいのです。」

東京都世田谷区のS様より、シチズンのお時計をお預かりしました。修理のご希望などを記入していただく見積依頼書に書かれたS様のユニークなご依頼です。それには、とても素敵な理由がございました。

「娘からプレゼントされた時計の長針が動かなくなりました。また、もうじき定年になるので“時間に追われない生活”がしたいのです。長針のない時計がすごく心地良いので。」

お時計がいかに正確に時間を刻むか、を気にされる方が多いのは間違いありません。しかし、S様のお考えもまた、なんとも魅力的な「お時計のあり方」でございますね。S様が定年を迎えられた後のスローライフを、大切なお時計と快適に送っていただけるよう、ご希望にお答えしたいと存じます。

今日の業務目標

  • 週末に向け、業務をきりよく終えます。→来週への引き継ぎ作業を少々残してしまいました。
  • お納めする期限の近いお時計は、早めにご連絡およびご郵送の手配をします。→平野さんに補助していただき、順調にお納めすることができました。

今日の業務スケジュール

10:00 – 窓口でお客様にお出しする冷茶の準備を行いました。本日到着の梱包パック13件の開封と受付作業を完了いたしました。それぞれを、どの職人さんのところに持ち込むかを検討しました。
10:30 – 窓口にて、お客様のご相談を1件承りました。N様、暑いなかご足労いただきありがとうございました。
15:00 – 休憩を取りました。
16:00 – 職人B様に来訪いただき、修理の完了したお時計の受け取りや修理を依頼するお時計のお渡しなどを行いました。お時計の機能について質問し、教えていただきました。
17:00 – 銀行のATMへ通帳の記帳をするため外出しました。
17:30 – 本日分の、修理のお代金をご入金いただいたお客様へ確認完了のご報告とお礼をお伝えするご連絡を4件行いました。
19:00 – 修理の完了したお時計をお納めするため、お客様へのご連絡や郵送の準備を行いました。
20:00 – 平野さんより、修理代金を何らかの事情でお振込みいただいていないお客様へのアプローチ方法を再度教えていただきました。お電話でのご連絡が必要なものは平野さんに引き継いでおります。

日報作成時間

20:50 – 21:30

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA