本日もご来店、お問い合わせをいただきありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告するとともに、お客様からお客様よりお預かり致しましたコグのお時計をご紹介致します。

今日のお時計【COGU】

ベルト留め具(バックル)部分の破損により、ベルトを腕に留めることが出来なくなってしまったコグのお時計のお直しをご依頼いただきました。
バックルは、内側平面の金属部分の厚みが薄く、衝撃などでゆがんでしまったり、またボタンを押して開閉するタイプは、凸状のボタンへの衝撃などで破損してしまうなどトラブルが起きやすい箇所ではございます。「バックルが留まらなくなってしまった」というのは、比較的多くいただくご相談でございます。
職人の手作業での修正や、一部の部品交換で修正が可能な場合もございますが、このたびはバックルそのものの交換が必要であると判断いたしました。しかしながら、ロゴの入ったメーカー純正のバックルは入手いたしかねましたため、社外製の規格を合わせた部品をお探しいたしました。取り付けてみますと、ほとんど違和感のない外観。機能としてはもちろん申し分ございません。また、価格としても、ベルト一式の交換などよりは控えめにご提案することが叶いました。
このたびは、大切なお時計をお任せいただき誠にありがとうございました。【29458】

時計修理料金の概要

・バックル交換(社外製)
6,500円前後の費用にて修理完了致しております。
※実際のお時計の状態により修理金額が前後致しますので、正式な費用はお見積り後にご案内差し上げております。ご参考程度にお願いします。

今日の業務目標

  • 昨日営業時間外〜本日営業時間内にいただいた、すべてのお問い合わせのメールにご対応いたします。→完了しました。
  • お見積りのご案内に対し、ご意向のお返事を頂いていないお客様へ、お見積りが伝わっているか確認のため、ご連絡いたします。→36件中14件ご連絡いたしました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 本日営業時間外〜あす営業時間内にいただいた、すべてのお問い合わせのメールにご対応いたします。

日報作成時間

18:45 – 19:00

修理工房 石川へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド
(分かれば機種名も)
ご相談の内容 ※ 作動しない。クロノグラフ不具合。カレンダーの不具合。時計の遅れ/進み。リューズの破損。押しボタンの不具合。風防/ガラスの交換。文字盤の破損/汚れ。12時位置の針ずれ。針のぐらつき/脱落。ベゼルの傷・破損。ベルトの傷・破損。ベルト交換。オーバーホール。時計外装の研磨。電池交換。ベルトの長さ調整。
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
おおよそのご予算
お名前 ※
E-mail ※
電話番号 ※
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA