時計修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのお時計をお任せくださり、誠にありがとうございます。

本日は、カルティエのベルト別作をご紹介致します。宜しくお願いします。

今日のお時計【Cartier】

ご郵送にてお預かりした、Y様のカルティエ・カリブルデゥでございます。

(大切なお時計をお任せくださり、誠にありがとうございます。)

 

このモデルのベルトは、ケース側23mm幅、バックル側17mm幅というサイズで、

社外製のベルトでは、一切適合するベルトが無い特殊サイズのベルトが使用されております。

 

この度ベルトの交換を承りましたが、

結果として別作(スペシャルオーダー)しかご提案ができませんでした。

カルティエの純正ベルトを作成しているベルトメーカーでの作成になります為、

ベルトの質と致しましては、遜色の無い革、仕上がりでございます。

 

しかし、オーストリアでの別作になります為、納期まで60日間前後お時間を要します…

(大変お待たせを致しました。)

 

さてベルトをいくつかの画像と共に、ご紹介致します。

 

 

ベルトの取り付け口は、かなりケースに側に近い設計の為、専用設計のベルトしか受け付けません。

 

 

 

作成したベルトは上側で、

下側のベルトは、今までご使用されていた純正ベルトでございます。

別作したベルトの為、見た目やお色は遜色ございません。

 

 

 

ベルトの別作は、厚みなども自由に指定が可能でございます為、

このようにケース側に厚みがあるベルトも作成できます。

 

先端(剣先)は、純正バックルを使用する為に1,7mmに薄さに致しました。

この薄さが作成できないと、純正バックルに取り付けはできても、

バックルを閉じることができません。(実証済みでございます。)

 

裏地のお色も指定できますが、この度は純正ベルトと同じ仕様をご希望でございました為、

純正ベルトと同じように、ベージュで仕上がっております。

汗に強いラバーなどを張り合わせる事も可能でございます。

サイドの仕上げも非常に綺麗で、毎回質の高さに関心するベルトメーカーでございます。

 

 

取り付けを致しました。

収まりもよくサイズも狂い無く、バッチリでございます。

新品のベルトになりますと、お時計の見た目も変わりますね。

 

裏面はこのようになります。

別作なだけあって、純正ベルトと同じように収まっております。

 

サイズは、以前ご使用頂いていたベルトと同じ17cmに予め合わせてお納めの準備を致します。

 

純正バックルを取りつけて、ベルトの緩みや、センターズレを起こしていないか確認を致します。

 

しっかり留まり、落下の恐れが無いかも確認して、交換作業は完了でございます。

 

別作は、革の材質によりますが、20,000円〜40,000円前後で作成が可能です。

純正ベルトには無いお色などもございます為、お好みのお色のベルトを作成をご希望や、

純正ベルトに取り付けられた部品を移植するなど、様々なご要望に対応致しております。

決して安く無いベルトでございますが、お時計を際立たせてくれます。

 

本当に自信を持っておすすめできます。

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

今日の業務スケジュール

10:00 –窓口にてお時計をお預かり致しました。

11:00 –お時計の修理の見積もりをメールにてご案内致しました。

12:00 –休憩を頂きました。

13:00 –お時計の修理の見積もりをメールにてご案内致しました。

14:00 –窓口にてお時計をお納め致しました。

15:00 –窓口にてお時計をお預かり致しました。

16:00 –必要資材の発注を行いました。

17:00 –打ち合わせを行いました。

18:00 –お時計の修理の見積もりをメールにてご案内致しました。

19:00 –日報の作成

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

日報作成時間

21:00 – 22:00

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA