修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのお問い合わせ誠にありがとうございます。

本日は、オメガのお時計の研磨仕上げをご紹介致します。宜しくお願いします。

今日のお時計【OMEGA】

ご郵送にてお任せ頂きました、T様のオメガ・シーマスター でございます。

この度は、オーバーホール、研磨仕上げを行いました。

(大切なお時計をお任せくださり、誠にありがとうございました。)

※コーアクシャル機構のお時計もオーバーホール可能でございます。

 

研磨仕上げは、ケースと、ブレスレットの両方をご希望頂きました。

研磨仕上げ後は、このように専用フィルムを被せて保管をしております。

 

研磨仕上げ前と、研磨仕上げ後で比較していただけますと良いですが、

あいにくこちらのお時計は、比較画像を用意しておりません。

(誠に申し訳ございません…)

 

容易にフィルムを剥がせる部分のみでございますが、

可能な限りお見せしたいと存じます。

まずはバックル側面でございます。

 

バックルは常に腕の下向きにありますので、

傷がついてしまう事が多く、また深い傷が多いです。

研磨仕上げでは、刻印が薄くならないように考慮致します為、

深い傷や、打痕は除去出来ない場合がございます。

 

フェイス側でございます。

光のあたり具合にもよりますが、表面の光沢は一目瞭然でございます。

(もともと傷が少ない綺麗な時計でございました為、

研磨仕上げを行いましても除去出来なかった傷は少ないです。)

 

 

ケース側面はこのようになっております。

ヘアラインや鏡面、サテン仕上げなど様々な仕上げに対応しております為、

本来の質感を表現することはもちろん、ヘアラインの部分を鏡面にする事も出来ます。

 

研磨仕上げ専属の技術者が、お時計の美しいフォルムを崩さないよう、

細心の注意を払い作業を行なっております為、ケースの形が不恰好になってしまう心配は必要ありません。

※強い打痕は消えておりません。(ケースラグ部分)

 

裏蓋の角の隅まで研磨仕上げを施しております。

 

以上画像を含むご紹介でございました。

 

研磨仕上げは、素材や形状問わず承っておりますが、

稀に研磨仕上げできない構造や、素材がございます為、一度お預かりして確認しております。

(チタンの研磨仕上げも行いますが、素材の純度により白くなるチタンがございます為、

そのような素材は研磨仕上げできかねます。)

部分的な研磨仕上げも承っております、ご希望の場合はお申し付けください。

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

今日の業務スケジュール

10:00 –窓口にてお時計をお預かり致しました。

11:00 –お時計の修理の見積もりをメールにてご案内致しました。

12:00 –休憩を頂きました。

13:00 –お時計の修理の見積もりをメールにてご案内致しました。

14:00 –窓口にてお時計をお納め致しました。

15:00 –窓口にてお時計をお預かり致しました。

16:00 –必要資材の発注を行いました。

17:00 –打ち合わせを行いました。

18:00 –お時計の修理の見積もりをメールにてご案内致しました。

19:00 –日報の作成

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

日報作成時間

20:00

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

[確認]入力内容をご確認ください。

ブランド(分かれば機種名も)
ご相談の内容(複数回答可) ▼メンテナンス

▼動作の不具合

▼機能の不具合

▼内装の不具合

▼外装の不具合

▼その他の症状
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前
E-mail
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

上記入力内容で送信する場合は、下記「時計修理工房 近藤に相談してみる」ボタンを押してください。

 

 

オメガ { OMEGA } の修理をご検討中のお客様へ。

私たち時計修理工房(本社:愛知県名古屋市)は、オメガの修理、オーバーホール、メンテナンスの専門サイト「オメガ修理工房」をご用意しております。過去に修理させていただきました実績や、モデル別の故障についてまとめておりますので、こちらもご参照をいただければ幸いに存じます。お問い合わせは当サイトのフォームでも、リンク先のフォームでも、どちらも同様に対応させていただきます。お客様のオメガ { OMEGA } を末長くご愛用いただけますよう、精一杯のサービスに努める所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA