本日もご来店や、お問い合わせをありがとうございました。
時計修理工房の石川から、本日の時計修理業務をご報告致します。

今日のお時計【チュードル】

「1998年頃ニューヨークのアンティークで購入しました。」

素敵な風合いのお時計をお預けいただいたのは、名古屋市のB様。きっと思い出が詰まっているであろうアンティークのお時計ですが、実は修理をご依頼いただいたお時計内部の他、リューズに不具合が見られることが判明しました。しかし、アンティークが故にパーツが見つからず、お見積りの納期までに部品の調達が叶いませんでした。諦めずにリューズを探したい、という一心でさらにほかの提携先の工房や職人に問い合わせるため、B様にはお見積りの納期を延長いただくことをお願いしました。本日、快くご了承くださいましたB様、ありがとうございました。代替でご用意可能なパーツなど、職人と協力し、できる限りお直しをさせていただけるように努めます。

今日の業務スケジュール

  9:00 – お客様へお時計をお納めするため、ご連絡や発送の作業を行いました。
10:00 – 事務所内の清掃を行いました。窓口でお客様にお出しする冷茶の準備を行いました。本日到着の梱包パック6個の開封と受付作業を完了いたしました。それぞれを、どの職人さんのところに持ち込むかを検討しました。
15:00 – 休憩を取りました。
16:00 – 引き続き、お客様へお時計をお納めする作業に没頭しました。
16:30 – 窓口にて、修理の完了したお時計を1点お客様にお納めいたしました。
18:00 – 窓口にて、修理の完了したお時計を1点お客様にお納めいたしました。
19:00 – 銀行のATMへ通帳の記帳や払込をするため外出しました。
19:30 – お客様へ修理代金ご入金のご報告を行いました。

あすへの引き継ぎ事項

  • 引き続き、お客様へのお時計のお納め作業を行います。
  • 未到着の無料梱包パックがたまりつつあるため、お客様へご連絡いたします。

日報作成時間

20:20 – 20:50

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



石川【時計修理工房】

この日報は、 石川【時計修理工房】が執筆しました。

静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。 時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA