私たち時計修理工房の業務に関心をお寄せくださいまして、まことにありがとうございます。このページではFRANCK MULLER(フランクミュラー)の【オーバーホール】について綴った日報(ブログ)を集めて、ご覧いただけるようにしました。FRANCK MULLER(フランクミュラー)を所有なさるお客様のお役に立てば幸いです。

【オーバーホール】は、日本語になおしますと「分解修理」。その名の通り、腕時計を構成する全ての部品をバラして洗浄、しっかりと乾燥をさせてから、様々な特性をもったグリス(油)を注しながら組み立てる工程です。もちろん精度の調整も、この中に含まれます。とくにゼンマイを動力源にする機械式の腕時計では、数年ごとの【オーバーホール】が推奨され、さらに部品の交換などにも必須と言われます。

私たち時計修理工房では、月にお預かりする400の時計のうち、半数がこの【オーバーホール】という作業を経ます。しかし多くのFRANCK MULLER(フランクミュラー)の店頭では「部品交換にはオーバーホールを必須」として、多くのお客様に薦めていらっしゃるようです。確かに、部品交換のついで、どうせ組み立て直すのですから、オーバーホールの費用をいただく方が、修理する側としてはありがたいのですが、不要な修理をお勧めすることは私たちのポリシーに沿いません…。

機械式の腕時計に施す【オーバーホール】は、2年に一回、3年に一回など、様々な説がございます。まれに5年に一度というお話も耳にいたします。しかし、私たち時計修理工房では、驚くべきことに20年以上もオーバーホールをしていなかったオメガ社の腕時計をお預かりした経験がございます。お時計それぞれの個体差や、お使いになる頻度、保管される環境の違いが大きく出ることを改めて知った次第です。(そのお時計はリューズの故障についてご相談を賜り、光栄にもオーバーホールのご用命を賜りました。)

【オーバーホール】では、お時計の内部にある歯車をすべて分解して、専用の洗浄機で古いグリスや鉄粉を洗い流し、しっかり乾燥をさせてから、複数のグリスを使い分けて組み立てます。もちろん消磁と呼ばれる作業や、日あたり数秒の精度調整なども含まれます。それから、お客様にとっては喜ばしくないことと存じますが、この作業中に「いずれお時計の動作に差し支える小さな予兆」に気付くことも珍しくありません。

いずれにせよ私たち時計修理工房は、お客様のご意向を尊重することを第一に考えて、大切なFRANCK MULLER(フランクミュラー)を長くご愛用いただけるよう、精一杯のご案内に努める所存です。お時計の状況を拝見して、まずは必要最低限の工程と費用をお伝えするために少しお時間をいただきますが、5年先、10年先も快適にお使いいただけますように、できる限りのことをして差し上げたいと考えております。

なお【オーバーホール】など時計修理の詳細については、弊社のホームページ( www.w-repair.jp )に記載をしております。お困りのこと、お悩みのことがあれば、どんな些細なことでもご相談ください。お客様が何より大切になさいますFRANCK MULLER(フランクミュラー)を、お客様よりも丁重にお預かりして、ご希望に沿うよう努めてまいります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

もし、お問い合わせを急がれる場合は、こちらよりご相談くださいませ。
→ 時計修理のご相談はこちら




FRANCK MULLER(フランクミュラー)のオーバーホールを承りました

Featured Image

フランクミュラーのオーバーホール、ミネラルガラス別作修理が完了いたしました。(埼玉県さいたま市/T様)

時計修理工房の柴野でございます。 本日もたくさんのご来店・ご依頼を誠に有り難うございます。明日土曜日は、朝10時から夕方5時までの営業でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。 さて、本日は フランクミュラーのオーバ… もっと読む »

Featured Image

FRANCK MULLER のオーバーホール、ベルト交換が完了いたしました。(埼玉県上尾市/A様)

時計修理工房の柴野でございます。 本日もたくさんのご来店・ご依頼を誠に有り難うございます。通常、日曜日はお休みをいただいておりますが、3月26日は特別営業いたします。午前10時から午後5時まででございます。ご来店をお待ち… もっと読む »

Featured Image

FRANCK MULLER のオーバーホール、ネジ抜き作業、研磨仕上げが完了いたしました。(愛知県名古屋市/E様)

時計修理工房の柴野でございます。 本日もたくさんのご来店・ご依頼を誠に有り難うございます。本日は鏡開きでございますね(関西では15日など、地方により違うようです)。切ってはいけない鏡餅、固い時は少し温めてからですと割りや… もっと読む »

Featured Image

FRANCK MULLER のオーバーホール、革ベルトとケースネジ別作の修理が完了いたしました。(愛知県名古屋市/K様)

時計修理工房の柴野でございます。 本日もたくさんのご来店・ご依頼を誠に有り難うございます。最近は通勤途中でマスクをされた方を多くお見かけします。インフルエンザがピークのようでして、皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付けく… もっと読む »

Featured Image

FRANCK MULLER のオーバーホールとコマ足し、研磨仕上げが完了いたしました。(愛知県春日井市/K様)

時計修理工房の柴野でございます。 本日もたくさんのご来店・ご依頼を誠に有り難うございます。本日は朝から別所にて梱包作業に没頭しておりました。詰め方、貼り方ひとつひとつ丁寧に。受け取られるお客様の笑顔を思い浮かべながら粛々… もっと読む »

Featured Image

フランク・ミュラーもオーバーホールを完了致しました。(愛知県名古屋市/W様)

銀行への振込等で、本日は外出が多い1日でございました。名古屋らしく蒸し暑かったですが、久々の晴れ間に心が踊りました。夕方の窓口閉店時間まで、ご来店頂くお客様の絶えず、嬉しい週末となりましたことに心より感謝申し上げます。 … もっと読む »

Featured Image

FRANCK MULLERのケース打痕の研磨、バンド交換を承りました。(愛知県名古屋市/K様)

お疲れ様です。修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのお時計お預かりいたしました。ありがとうございます。連休前は少しでも早くお時計をお客様の元へお納めできるよう努めております。みなさんは連休どこかお出かけされますか?… もっと読む »

Featured Image

フランク・ミュラーの文字盤交換をご依頼いただきました。(愛知県名古屋市/C様)

お疲れ様でございます。時計修理工房の福井でございます。いつもたくさんのお問い合わせご相談をいただき誠にありがとうございます。本日お預かりしたフランク・ミュラーのお時計の変わった依頼をご紹介いたします。文字盤が2つございま… もっと読む »

Featured Image

フランクミュラーのガラス交換が完了致しました。(愛知県名古屋市/B様)

時計修理工房の岸から業務報告を致します。営業開始直後から電話が鳴り止まず多忙な1日となりましたが、スタッフ一同、お客様へ喜んで頂く一心で業務に励んでおります。本日もお問い合わせフォーム、電話から多くの修理ご相談をお客様よ… もっと読む »