修理工房の近藤でございます。本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

本日は、モンブランのお時計をご紹介致します。よろしくお願いします。

今日のお時計【MONTBLANC】

窓口にてお預かりしました、モンブランのお時計でございます。

動作は良好でございますが、巻上げが硬い、また巻けなくなる事が有るとご相談頂き、修理をお任せ頂きました。
早速拝見したところ、リューズの動きがグッっと詰まるような感覚の後にギュルっと巻き上がる感触でございまして、
この症状に関しては、機械油が切れている、もしくは自動巻き機構を用意て巻上げる際に動作する
歯車との噛み合いがズレたり、磨耗してガタつきを起こすことにより、現在の症状がおきます。

ゼンマイが解けている時は非常にスムーズに巻上がりますが、ゼンマイが有る程度巻き上がって来て
ゼンマイのテンションが増えてくるときに症状が出ますので、自動巻き機構が絡んだ症状が有力です…
また、この症状が発生している時に巻上げ続けますと、自動巻きローターがグルグルと回ります。

症状の改善には、注油を行い調整をすることで改善することもございますが、
部品が悪くなっている場合は、部品交換と合わせオーバーホールが必要な場合もございます。

2年ほど前にメンテナンスを実施されたとお伺いしておりますので、
なるべく部分修理で、ご満足頂ける修理をご提案できればと存知ます。

大切なお時計をお任せ頂き、誠にありがとうございます。

【32134】

 

今日の業務目標

・見積もりを25件以上ご案内。

今日の業務スケジュール

10:00 –11:00 -メールでのお問い合わせに返答致しました。
12:00 –13:00 -お時計の受付、状態確認、写真撮影。
14:00 –15:00 -資材を運びました。
16:00 -窓口にてお時計のお納め。
17:00 –19:00 -見積り作成ご案内。

あすへの引き継ぎ事項

・見積もりを25件以上ご案内。

日報作成時間

19:00 – 19:58

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド
(分かれば機種名も)
ご相談の内容 ※ 作動しない。クロノグラフ不具合。カレンダーの不具合。時計の遅れ/進み。リューズの破損。押しボタンの不具合。風防/ガラスの交換。文字盤の破損/汚れ。12時位置の針ずれ。針のぐらつき/脱落。ベゼルの傷・破損。ベルトの傷・破損。ベルト交換。オーバーホール。時計外装の研磨。電池交換。ベルトの長さ調整。
おおよそのご予算
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前 ※
E-mail ※
電話番号 ※
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

 

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

4月より時計修理工房でお世話になっておりまして毎日お時計の勉強に励んでおります新人の近藤です。幼い頃から自由に育てられ、気がつけば異端児と言われるくらい変わった性格になっていました。雑学が大好きで毎日どうでもいい知識を集め、活かしながら生活しています。その他車が大好きでして、週末は幼い頃から夢であったスポーツカーに乗ってフラフラしています。お客様のお時計の思い入れを聞きながら、お預かりのメモを取らせていただくことが今一番の楽しみです!窓口でご対応させていただく機会がございましたら是非愛用されているお時計のお話たくさんお聞かせください。お待ちしております。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA