修理工房の近藤でございます、本日もたくさんのお時計をお任せいただき、誠にありがとうございます。

日曜日に、名古屋の栄にある少々変わったジムにお誘いを頂き、約1時間、参加させて頂きました。
真っ暗闇のスタジオ内には、EDMが流れておりまして、ただひたすらサンドバックを打ち続けるトレーニングに
没頭した私は、全身筋肉痛でございます…痛い…

さて本日は、カルティエのお時計をご紹介致します、宜しくお願いします。

今日のお時計【Cartier】

ご郵送にてお預かりしました、カルティエのお時計でございます。

 
ベルト交換を始め、オーバーホールメンテナンス、外装の研磨仕上げをご用命頂きました。

 

 

カルティエのベルトは特殊なベルトが多く、この度お任せいただいたベルトもその一つです。

 
お時計本体と、ベルトが接続される部分の幅は、17mmでございまして、バックル側は、16mmです。

 

 

ベルトは、2mm単位の偶数で幅が決められている事が多く、17mm(奇数)のベルトのラインナップは以外と少ないです。

 
また、ベルトの多くは、ケース側の幅からバックル側へ細くなっておりますが、
カルティエのお時計は、この細くなるサイズも特殊でございます。

 

 

通常17mmのベルトの場合、バックル側へ行くに連れて2mm細くなり、バックル側のサイズは、
15mmとなることが多いのですが、カルティエのお時計は、16mmでございます為、ケース側から、
バックル側にかけて1mmのみ細くなることになります。

 

 

この1mmの違いが隙間となり、見栄えや使用感までも変わってしまいます。
その為、カルティエをご愛用のお客様の中にはベルト選びで毎回お悩みになられる方も少なくありません。

 

 

また、カルティエのお時計はバックルも特殊でございまして、よくある形のベルトはお取り付けできません。

 
革ベルトで想像される形は、12時側に尾錠と呼ばれる金具がついておりまして、
6時側には尾錠に通す為の穴が開いたベルトがあるかと存じます。

 

 

一方カルティエのお時計は、12時側と6時側が同じ形状をしておりまして、
純正のバックルを使用して、両側からバックルの内側に織り込む事により、長さを変えて使用します。

 
この形状のベルト、インターネットで検査くしても数が少なく、価格は高額でございます。

 

 

ですが、弊社では純正バックルが使用できる形状のベルトをご提案することが可能でございます。
(※モデルやサイズにもよりますが、純正と同じ形状のベルトをご用意できます。)

 

 

お色味も豊富でございまして、
ホワイト・ベージュ・イエロー・オレンジ・ローズ・ピンク・レッド・ブラウン・ブラック・
ゴールドブラウン・グレー・グリーン・ターコイズ・ブルー・ロイアルブルー・バーガンディ

 

 

と全15色と、光沢のある質感、マットな質感、各バックルに沿った形状からご提案可能でございます。

 
この度お任せ頂きました、S様は赤のベルトをご希望でございます為、オーバーホール及び研磨仕上げの
お見積りを共に、ご提案をさせて頂きます。

 

 

カルティエのベルト交換、諦めないでください。

 
品質は純正と遜色なく、価格は控えめで、ご提案可能でございます。

 

 

ベルト交換をご希望の場合は、是非弊社へお問い合わせください。※ベルトのみのご購入も可能でございます。

 

 

今日の業務目標

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

今日の業務スケジュール

10:00 –お問い合わせのメールに返信致しました。
11:00 –
見積りを整え、ご案内致しました。
12:00 –
ホームページのお問い合わせ数を解析し、会議資料の作成。
13:00 –
休憩を頂きました。
14:00 –
見積もりを整えました。
15:00 –
見積もりのご案内。
16:00 –
職人にお時計をお任せ。
17:00 –
窓口にてお時計をお納め致しました。
18:00 –
見積もりを整え、ご案内しました。
19:00 –
日報の作成

あすへの引き継ぎ事項

・見積りを25件ご案内します。

・必要資材の発注

日報作成時間

21:00 – 21:00

修理工房 近藤へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド
(分かれば機種名も)
ご相談の内容 ※ 作動しない。クロノグラフ不具合。カレンダーの不具合。時計の遅れ/進み。リューズの破損。押しボタンの不具合。風防/ガラスの交換。文字盤の破損/汚れ。12時位置の針ずれ。針のぐらつき/脱落。ベゼルの傷・破損。ベルトの傷・破損。ベルト交換。オーバーホール。時計外装の研磨。電池交換。ベルトの長さ調整。
おおよそのご予算
保険の使用 保険は使わない。携行品の保険を適用したい。家財保険を適用したい。
お名前 ※
E-mail ※
電話番号 ※
郵便番号
郵送パックお届け先
その他のご要望

 

 

日本全国から時計修理を承っております。
よろしければこちらの「時計修理について」もあわせてご覧ください。



近藤【時計修理工房】

この日報は、 近藤【時計修理工房】が執筆しました。

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。 私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。 修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。 また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。 お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。 お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

近藤【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。

私たち時計修理工房は、
1日あたり20本以上の時計をお預かりしております。

とりあえず相談はこちらから。どのお客様にも、お時計を拝見してからお見積もりをご提供。お見積もりのあと、92%のお客様からご依頼を頂いております。

▲もし、私たち時計修理工房がお客様のお役に立てるようでしたら、お気軽にご相談ください。ロレックス、オメガをはじめ、無名のブランドの腕時計もできる限りサポートさせていただきます。いつかお客様のお時計を、この「時計修理工房の日々」でご紹介できることを楽しみにして、お問い合わせをお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA